知ったかぶりペルーレポート

1,337円

●著 者 丸山 正克
サイズ A5版
ページ 110頁
発行日 H19年11月29日

 

 

【著者の言葉】
  豊川在住の外国人に日本語を教えることが契機でペルー人との交流が始まった。食事に招待されたり、一緒に民族音楽を楽しんだりするうちに、彼らの素朴な人柄に親しみを感じるようになった。そんな時、愛、地球博のフレンドシップ事業でペルーを訪問した。マチュピチュやナスカの地上絵で歴史的なロマンを満喫してくるはずであったが、高山病に罹り思いを果たすことができなかった。夢よもう1度、自分の思いもさることながら、百余年前、言葉の通じないペルーに移住していった先人の苦労話や、毎年、体験学習プログラムでマレーシアに連れて行く中学生のホームステイでの苦労を実体験しようという思いが、重なって再度ペルー訪問となった。また、今回の体験の中から、在住の外国人と共存するためにどうすればよいか、見聞したことをありのままに綴ることで、そのヒントを得られないかというのが執筆の動機となった。

 

 


売り切れ
  • 0 在庫量


この書籍は2009年10月02日(金)に登録されました。

 | 自費出版・個人出版ホーム |