知多市中心に「知多半島攷」


非売品

●著 者 伊藤 重道(愛知県知多市)
サイズ A4版
ページ 156頁
●カバー ソフトカバー
発行日 2011年6月1日

 

 

【著者の言葉】
 古文書から最近の経済誌まで、地元に関わる様々なデータを集め半島の今昔をたどった本です。私の家系は祖父の代まで地元にある日長神社の神主を務めてきたと伝え聞いております。知多市の歴史的人物や地名の由来を中心に、半島全体の歴史や経済誌を参考にした「住み良さ指標」などが盛り込こんでいます。題名は「突き詰めて考える」という気持ちから「攷」の字を当てた。

 


  • 0 在庫量


この書籍は2011年07月13日(水)に登録されました。

 | 自費出版・個人出版ホーム |