銀河より


非売品

●著 者 水沼 勉
●編集者 久田 桃代
サイズ A5版
ページ 207頁
発行日 2012年2月2日

 

【編集者の言葉】

 私は亡父の句集を作るために、自費出版できる所を探していました。『一粒社』のHPを見つけて恐る恐る電話してみると、いきなり耳に飛び込んできたのは、都築社長の名古屋弁でした。
「……四六版で、ハードカバー、あ、四六版ちゅうのはね……」と、どんどん社長のペースで話は進んでゆきます。普段は他人に懐疑的な私ですが、不思議と素直な気持ちで耳を傾けていました。
 実はその時、手元に別の出版社のパンフレットもありましたが、『一粒社』さんにお願いすることに決めたのは、ネット検索という新しい道具を通しながらも、その人間味に惹かれたのかもしれません。その後のやりとりもサクサクと進み、仕上がりにも大変満足しました。題字の銀箔も想像以上に美しい出来映えでした。
 これで父にも少し顔向けできるような気がします。どうもありがとうございました。


  • 0 在庫量


この書籍は2012年03月09日(金)に登録されました。

 | 自費出版・個人出版ホーム |